Keleketla!

* music on 12.07.2020

Keleketla

Ninja Tune 久しぶりに聞いたでしょこの名前

そして今年30周年を迎えたそんな Ninja Tune のボス COLDCUT によるニュープロジェクトKeleketla! によるアルバム

アフロサウンドを見事にエレクトロと融合させたサウンドと言わす事が出来るのも

COLDCUT だからこそであり先日この世を去ったアフロビートの創始者である Tony Allen を始め各国様々なアーティストが本気で参加セッションを繰り返したからこそ完成した1枚である

これぞまさに大地のサウンドである

Keleketla! / Keleketla!

» 続きを読む

Thundercat

* music on 05.07.2020

Thundercat

あの強烈すぎるジャケとイキまくった内容から特大ヒットとなった前作から3年ぶりとなる

Thundercat のニューアルバムがアナログLPにて再入荷

うねるベースラインにもさらに輝きが増しすこぶる快調な仕上がり

って内容はみなさん確認済みでもう十分楽しんでいると思いますが

やはりコレはアナログLPでもって事でレッドヴァイナルでの再入荷です

Thundercat / It Is What It Is

» 続きを読む

ONE PARK FESTIVAL

* music on 26.06.2020

one park festival さて好評でどんどん話題になっていっております ONE PARK Streaming 今月の〆であります6月28日は バラエティに富んだサウンドで夜の街に彩りを添えてきました わが SQUAL night が SQUAL afternoon として Sauce81を招いて 日曜の夕暮れ時に グッドミュージックをみなさまのところまでお届けします

そして まだ ONE PARK Streaming 聴いた事ないし って人いましたらコチラからどうぞ ↓ ↓ ↓ https://www.instagram.com/oneparkfestival/

6月28日夕方5時から生ライブ配信スタートです

stay tuned

» 続きを読む

Kan Sano

* music on 21.06.2020

Kan Sano

昨日の ONE PARK – TALK Streaming 楽しんでいただけましたでしょうか

日本酒飲みたくなった人も多いのではないでしょうか

そんなわけで昨日のゲストである Kan Sano さんの昨年のアルバム Ghost Notes のアナログLPを放出します

こんなデッドストックもうどこにもないはず

そんなはずのヤツが SQUAL にはあるのです

繊細な中に見いだすグルーブ感まさに世界が注目する音がここにあります

ちなみにこれより以前のシングルなどワタクシもDJプレイで何度もかけさて頂いております

Kan Sano / Ghost Notes

» 続きを読む

grooveman Spot

* music on 14.06.2020

Resynthesis_yellow_jkt_front

grooveman Spot  が立ち上げたレーベル Scotoma Music から第1弾となるリリースは

本人が2016年からリリースを続けているResynthesis の最新作となる Resynthesis (Yellow)

現場でのDJとして

向井太一 iri 他多岐にわたる楽曲提供を求められる敏腕プロデューサーとして

そして未だ手を休めることのないディガーとしての探究心から生み出される 本人が今感じる音を詰め込んでいくだけあって

これを聴けば今のリアルなビートが体感できる

どんな角度からもダンサーの体を動かす音の構築でありながら

世界の音を掘り続けるディガーとしての様々な展開が練りこまれた あらゆるリスナーに対応する作品

ゆったりできる曲から 広い場所ででかい音で聴きたい曲まで実にバラエティでありながら リラックスしながら体はゆっくり揺らされる

つまりは 彼の人間性を色濃くだした仕上がりなわけだ

ひいき抜きにして 誰もが今年のベストな1枚に入ること間違いなしを保証しよう

grooveman Spot / Resynthesis (Yellow)

» 続きを読む

GIZELLE SMITH

* music on 07.06.2020

Gizelle Smith

シスターファンキーソウルの人気実力トップクラスの GIZELLE SMITH の2年前のアルバム RUTHLESS DAY

をなぜここ時期に案内するのか

それは今この世の中だからこの音でクラブで腰だけじゃなく全身持ってかれたーいってのももちろんなんだけど

リリースから2年経った今このアルバムからのリミックス12インチを耳にして

改めてこのアルバム引っ張り出してみたんだけどやっぱやっぱって事で

12インチはストックしておりませんがアルバムはほんの僅かストックありますのでよろしければって事で

GIZELLE SMITH / RUTHLESS DAY

» 続きを読む

KNXWLEDGE – ANTHOLOGY

* music on 31.05.2020

KNXWLEDGE

カセット・テープのみでのリリースながら特大ヒットをとばした

KNXWLEDGE の2013年リリースの作品が待望のヴァイナル化されたのが2015年

その極上のビート集である ANTHOLOGY が今回デッドストックにて少量入荷しました

今後新品での入手はほぼほぼという感じだと思われますので気になる方買い逃していた方はこの機械にぜひどうぞ

KNXWLEDGE / ANTHOLOGY

» 続きを読む

GABRIEL GARZON-MONTANO

* music on 24.05.2020

GABRIEL GARZON-MONTANO

様々なアーティスト(ジャイルス・ピーターソンをはじめレニー・クラヴィッツやメイヤー・ホーソン他)を唸らせ

様々なアーティスト(ドレイクをはじめハー他)にサンプリングされまくりその才能に世界が揺れたアーティスト

ガブリエル・ガルソン・モンターノ のデビュー作発表から6年の時をへてインスト盤が登場

そこでそのインスト盤ではなくその本作であるデビュー作がアナログLPにて入荷

アナログ盤としてはなかなか見かけず見かけたとしても中古もそこそこのプライスなので貴重な新品での再入荷となります

まだ彼の音に触れたことのない人はぜひ耳に入れておくべき独自の音の世界を表現するひとりに間違いなしです

GABRIEL GARZON-MONTANO / BISHOUNE: ALMA DEL HUILA

» 続きを読む

Sauce81 x DJ KENSEI

* music on 17.05.2020

Sauce81

お見事の一言

1枚のアルバムが音でストーリーを持って

Sauce81 本人が KENSEI くんと曲間もこだわって練りあげたというだけあってこの流れは最高です

今年リリースされた SB100 から DJ KENSEI がセレクトしRe-Editしふたりで整列させたまさに極上の仕上がりとなったこの1枚は本日全世界一斉発売です

一足先にじっくり聴かせてもらいましたがここ数日店でかけっぱなしの永遠ループです

S8100 ”Nervous Breaks & Galaaactique Beatstrumentals” Selected & Re-Edited by DJ KENSEI

» 続きを読む

YAZMIN LACEY

* music on 10.05.2020

Yazmin Lacey

優しい歌声でデビュー以来聴くものみんなを心地よい世界に案内してくれてる

ジャイルスもイチオシのYAZMIN LACEY

2017 , 2018 年と2枚の EP によって様々なところで話題となった彼女が昨年リリースしたMORNING MATTERS

がアナログLPにて登場しております

 

YAZMIN LACEY / MORNING MATTERS

» 続きを読む

Tom Misch & Yussef Dayes

Tom Misch 待望の新作は天才ドラマー Yussef Dayes とのコラボ

先月再入荷のお知らせをしたばかりの歴史的な作品となったデビューアルバム GEOGRAPHY から2年

お互いに意気投合してスタジオ・セッションからのとまらないアイデアの掛け合いから生まれたという今作

期待しかないわけで期待どおりの出来ばえ

そんな内容ですが入荷予定のアナログLPはしばしの発売延期となりましたので今しばらくお待ちください

Tom Misch & Yussef Dayes / What Kinda Music

» 続きを読む

TOM MISH

* music on 05.04.2020

TOM MISH

2年前みんなもう見飽きたよというぐらいに世の中のありとあらゆるところで目にしたこのジャケ

そうロンドンの若き才能と各方面で言わしめた TOM MISH のデビューアルバムがアナログLPにて再入荷しております

以前にもアナウンスしたナイスビートなBeat Tape 2 さらには Beat Tape 1 もアナログ化されましたが歴史的な作品となったデビューアルバムをアナログにて

TOM MISH / GEOGRAPHY

» 続きを読む

Tiombe Lockhart

* music on 29.03.2020

Tiombe Lockhart

2005年に Bila プロデュースによりRobert Glasper が参加して

Giant Step から7インチでリリースされた名曲 Mr.Johnnie Waker 以外は今回が初のヴァイナル化

TIOMBE LOCKHART の幻と言われていたデビューアルバムがなんとアナログLPで登場

入手のチャンスは今回のみとなると思われますのでぜひお見逃しなく

Tiombe Lockhart / The Aquarius Years

» 続きを読む

THE PROFESSIONALS

* music on 22.03.2020

THE PROFESSIONALS

西のヒップホップ・ビート界を牽引してきた言わずと知れた実の兄弟

MADLIB と OH NO ががっちりよつに組んだプロジェクト THE PROFESSIONALS

なんだか驚きである確かの今まで数少なくではあるが数曲一緒にやったものは存在するが

ここまでがっちりと組んでしかもしっかりひとつの作品として世に送り出してきた事に驚きである

そんな世間の驚きをよそに前触れもなくさらっと投下されたアルバム

インスト盤もリリースされましたがやはりここはこれでしょ

THE PROFESSIONALS (MADLIB & OH NO)

» 続きを読む

DAE HAN

* music on 15.03.2020

DAE HAN - BLUE

チル

久しぶりにこのワード使わせてもらいましょう

チルできるこの言葉がビターっとくるアルバム

しかもチルするためのビートが散りばめられているので1枚ループしてのんびりできる仕上がりは

HERBIE HANCOCK , STEVIE WONDER , J DILLA に影響を受けたドラマー Dae Han が仕上げた極上の1枚です

DAE HAN / BLUE

» 続きを読む

REJOICER

* music on 08.03.2020

REJOICER - SPIRITUAL SLEAZE

先月末から今月頭にかけての来日が今のながれで残念ながら中止となった REJOICERですが

揺らめくビートに多種にわたる楽器の音が交差してどんどん深いところに連れていかれる心地よい世界観の

先月リリースされたセカンドアルバム SPIRITUAL SLEAZE を聴きながら木漏れ日と共に

春より一足先にまどろむとしましょう

REJOICER / SPIRITUAL SLEAZE

» 続きを読む

BLACK MOON

* music on 09.02.2020

BLACK MOON

往年のレジェンドここに健在

いやレジェンドなんて呼ばせない未だ現役とばかりに

久しぶりリリースな最近の流れにのりこの人たちも

BLACK MOON 16年ぶりのニューアルバム

変わらないサウンドである

BLACK MOON / RISE OF DA MOON

» 続きを読む

Robert Glasper

* music on 02.02.2020

RobertGlasper

長年在籍し活躍してきた BLUE NOTE を離れ移籍後緊急リリースされたニューアルバムがアナログLPにて

Robert Glasper がスタジオおさえたしやろうよってレコーディングされたこの作品

参加アーティストは Herbie Hancock , Yashin Bay , Terrace Martin , Bilal , Andra Day , SiR 他豪華面子に加え

やはりここはがっしりでお願いしたい Derrick Hodge , Chris Dave 黄金のトライアングル再び

ってことで説明とかいりますか

体でかんじましょう

Robert Glasper / Fuck Yo Feelings

» 続きを読む

HIDDEN CHAMPION #55

* art, etc, music on 19.12.2019

HIDDEN CHAMPION

今年の締めくくりに

HIDDEN CHAMPION の最新イシュー配布開始します

でその前に本誌の中身で Pabst Blue Ribbon は関係ないのですが

(今年の夏に興奮して Susang Blog にて書いた Pabst Blue Ribbon が今年日本に上陸したという歴史的な事件を記念しての装飾

その時のブログはこちら

という事で本題に戻りまして表紙からしてストリートアートの伝説 カザマナオミってわけで中身もバクハツです

では今号もぜひお早めにどうぞ

» 続きを読む

Avery R. Young

Avery R. Young ご存知ですか

シカゴの詩人でありシンガーであり教職者の Avery R. Young

シカゴといえば DONNY HATHAWAY であり CURTIS MAYFIELD であり GILL SCOTT-HERON な街が生んだ Avery R. Young が

現代においてゴスペル ブルース ファンクをのみ込んで大所帯を率いて自らサウスファンクと呼ぶアルバムが完成

そろそろ土臭い音欲しくなってきたでしょ

そこでコレです

ブラックミュージックとはこうであるという1枚です

Avery R. Young / Tubman.

» 続きを読む
Top